スイング撮影機




正面と側面のカメラでスイングを二方向から撮影。
すぐに並べて再生し、多彩なツールで簡単にスイング解析ができます。
打席に設置し、ボールを打つとセンサーが反応。
スイング動画が自動録画され、動画を見ながらレッスン、解析する事ができます。

■撮影機(解析機)
■カメラ2台(前後1台ずつ)
■赤外線センサー

画面は、タッチパネル式を採用。動画は、ショットの前後2.5秒が録画されます。
カメラは、前方と後方の2台。それにより同じスイング動画を、前方と後方で、同時再生し、解析する事ができます。

<他社製品との違い>
レッスンに特化した設計であること。打席後方に設置するため、
レッスンを行いながらインストラクターが操作しやすい環境が可能になります。




画面はタッチパネル式を採用。再生機能には一時停止、スロー、コマ送りも標準搭載。飛距離、ヘッドスピード測定、
スイング動画に補助線を引くことも可能でスウェーや軸のブレなど、具体的に解析することができます。

自分のスイングを保存しておくことができます。
過去の映像と比較し、スイングの変化を見ながら確認することができます。
また、登録したプロのスイングと自分との比較もでき、目指すべきスイングとの比較も可能となります。

録画したスイング動画をその場でWeb保存できます。撮影を行った練習場、スクールのホームページに保存できます。
同時に、「ごるスタ会員登録」が必要となりますが、ログインして、ご自宅や勤務先などから
お好きな時に動画を確認することができます。

モーションアナライザーは、設置スペースの確保が必要となります。
もっと手軽にレッスンで使えるスイング解析ツールのご要望にお応えしたのが、
モーションアナライザーソフトです。

■スイング解析ソフト
■動画変換ソフト

お持ちのノートパソコンに、このソフトをインストールするだけで、
撮影した動画を変換し、解析することができます。
(スイング動画を撮影するカメラは付属されておりません)


【お知らせ】モーションアナライザー2製品販売・サポート終了に関して



Business

事業紹介





Link

リンク